スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法事

みなさん、こんばんは。

今日は、先日亡くなった、伯父の法事がありました。

その時の和尚さんの説教で良いお言葉がありましたので、ご紹介します。

「あきらめる」とは、「あきら」かにする事(ちょっと、こじつけ?)なんだそうです。

あきらめようとしている事をまずは、明確にし突き詰め、解決に導く事が大事な事

なのかな~と自分なりに解釈してみました。(そのまんまじゃん!)

とにかく、私達「回復魂」には、「あきらめ」という言葉はありません!

今日のこの事をいましめ、日々、笑顔で努力!

あきらめという言葉が辞書から無くなります様に!
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

私も中学の修学旅行で奈良京都に行った時お坊さんが『シルクロード』についてお話しされました。〝絹の道〟とは言うが『シルクロード』を反対から読むと『どーろくるし(道路苦し)』・・・なるほどなと思った記憶があります。

No title

そうですね!諦めという言葉はないですね(^^)

No title

星野先生、こんばんは。
言葉、ものの言い様、日本語っておもしろいし、人間の行動に
とても、影響を与えますね。

利香先生、こんばんは。
そうそう!特に利香先生からは想像できません!

No title

勉強になりました。
ネバギバッ!! っすね

No title

高江洲先生、こんばんは。
仏教の教えにも、あるんですね。あきらめちゃイケナイッテ!

No title

私の辞書からも「あきらめ」は消します。
あっ!消えてました(笑)

No title

あゆみ先生、こんばんは。
あゆみ先生の辞書には最初からなかったでしょ?
って言うか、知ってました?あきらめって・・・。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。