スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言う事をきかない・・・・。

みなさん、こんばんは。

今私は、「気くばりのすすめ」という本を読んでいます。

この本をご存知でしょうか?

著者は当時NHKのアナウンサ-でいらした、鈴木健二氏です。

1982年に発行された本で、当時話題になり、大ベストセラ-になった本です。

当時、本好きだった母が、買って読んでいたのを思い出し、どうしても読みたくなって

探したところ、やっと見つけ出しました。

今、現在に読んでも、何ら遜色の無い内容でした。

「良い」とされる事には時代は関係ないのだ、と言うことをあらためて感じています。

その一節に、こんなのがありました。

こどもは、親の「いうとおり」にはしないが、「するとおり」にはやるものである。

私には強烈に響きました。

「背中を見せる」とは、こういうことを言うのだと思いました。

もう少しで、全部読み終えます。

まだまだ、目からウロコの内容が沢山あります。

少しずつ、ご紹介していきますね。

気くばりが足りないな~とつくづく思う、今日この頃です・・・・・。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

いや~氷見先生は気配りの人ですよ!!
私は・・・そんけいしてますよ(^^)
自分はチョットだけ目配りしてます。

No title

きょんさん、こんにちは。
私?私の気配りなど、「気にしている」程度に過ぎません(笑)。
この本で、人の関わりとは、もっと深いものだと感じています。

No title

かなりブームでしたね、当時は!
私も読んでいませんが、納得の内容ですね。
自分の経験でも、やっぱり両親の生き方とかに
かなり影響を受けているみたいです。

No title

里花さん、こんにちは。
あのブ-ムを覚えていらっしゃいますか?
そうなんです。内容はいたって当たり前なことばかりです。
私も、子供を叱る前にわが身を正そうと思います。(笑)

No title

親のするとおりにするってことはもっとちゃんとした背中見せないとv-356
まだ間に合うかなぁ?
校長のように「気にしてあげる」事や「気配り」上手に私もなれるように努力しますv-411

No title

満美香さん、こんにちは。
満美香さんの娘さん達は良い娘さんじゃないですか!!
良い背中を見せれている証拠!!
そして、その笑顔、娘さんの笑顔も素敵でしょうね~。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。