スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、こんばんは。
当院は、さくら堂という屋号を使っています。
なぜ、さくら堂なのかというと、平成9年に開業した時が4月でさくらの時期だったからです。
そして、私がさくらが大好きだった事も理由のひとつです。
当初、「さくらは、散るんだよね」とか「散ると汚いね」などとよく言われましたが
私は、散る時のさくらも大好きなんです。
さくらほど、咲くのが待たれて、咲いて喜ばれ、散る時のさくら吹雪、花びらのジュ-タン
そして、又、来年咲くのを待ってもらえる。
合格発表には、「さくら咲く」こんな表現も素敵だと思います。
誰からも愛され、喜ばれ、心に残る・・・
そんなイメ-ジでさくら堂とつけました。
私も、心に焼きつくような施術所にしたいと思います。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

そういう理由だったのですね。ステキなお名前。ソメイヨシノが咲かない沖縄では、さくら吹雪なるものをお目にかかれません。先日初めてその様子をみて感動しちゃっいました。北斗っぽいタイトルとは程遠い感じが和らいで不思議とほっとするブログです。

No title

”さくら”  ひびきが良いですよねぇ~
咲く前、咲いてから、そして散るとき、ととても楽しみですよね。
それともう一つの楽しみは木が枯れてから薪ストーブの薪にするととても香りがいいんですよぉ~!

No title

〝さくら〟といえば日本の花ですよね。良い名前を付けられました。それに先生の暖かさがそれを何倍にもしているでしょう。

No title

すてきな想いですね~!先生のお人柄が伝わってきます(^^♪

No title

新居先生、こんばんは。
コメントありがとうございます。沖縄にソメイヨシノが無いって知らなかった!
でも、沖縄には勝るとも劣らない素晴らしいところがいっぱいありますもんね!

大久保先生、こんばんは。
そうか~。それを忘れてた!燻製などにも使われますね。
今回のブログは先生の施術所を見て、ふと、書いてみようと思ったんです。

星野先生、こんばんは。
先生には、いつも誉めていただいて、うれしいです。
暖かみを出せるように日々がんばります。

利香先生、こんばんは。
先生にまで、そんな事を言われるとテレます。
利香先生が思ってくださった、「人柄」の期待を裏切らないような
人間性を磨きたいと思います。

No title

「さくら」私も大好きな花です!
氷見先生の思いが伝わってきます(^^)すごくいいです!
そして、覚えてもらいやすいですね(^^)v

No title

満美香先生、こんばんは。
ありがとうございます。私の想いと沢山の先生方が想いを込めて下さったので
名前に負けないようにがんばります。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。